<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 自動車保険を安く入る方法 | main | 先物取引 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
新車を安く買う方法
新車は買った後にも付き合いがあります。
点検、整備、事故のとき、
なじみの車屋さんでもない限り、
ディーラーを頼ることになります。
営業マンとの付き合いも
計算に入れておかないと、
後々、損することになります。



車を買うときは最初に
車の車種、色、グレード、オプションは
ディーラーに行く前に
事前に自分でしっかりと
決めておく必要があります。
何でもいいというのであれば、話は別なのですが、
基本的に営業マンに意見を求めるのは、
間違っています。
営業マンは常に会社のために働いているサラリーマンです。
ですから、色などで意見を求めれば、
会社にとって一番いい色、
つまりは在庫があるものになるのですが、
それがたとえ、
普通は買わないような色であるにしても、
真顔で薦めてきます。
それがディーラーの営業マンです。
だから、車種、色、グレード、オプションなどは
営業マンの意見を聞く前に、
できるだけ自分で決め手おくのがベストです。



 車を買う時期は9月、3月の決算時期です。特に3月ごろは下取りの値段も非常に高くなる時期ですので、狙い目です。

 毎月でいうと中旬の少し前くらいがベストです。
新車は登録して初めて成績に加算されるので、
月末だと来月の成績になってしまうために、
月末は結構のんびりムードのときが多いのです。
月の中旬に入るちょっと手前で商談を始めると、
いい条件を引き出しやすくなります。


上手な新車購入の流れは

下取り車は複数の買い取りセンターに出張無料査   定をする。=相場を知る。一番良い値段を知る

ディーラーを見てまわり、買う店を決める。1軒だ   けしかいかなくてもいいし何軒もまわるのもいい


 見積もりを取るときのポイントは、
とにかくコーティングやメンテナンスパックなど
つけられるものはつけてもらう。
=あとではずせばいいから。
最初はつけていたほうが値引きが大きくなりやすい。


 買う店を決めたら、まずは下取りなしで値段をだしてもらう。
あなたのところで買うからいい値段を出してと言う。
本当にここで買うのだが
当然すぐには契約しない。
少し考えると言って帰るのがベスト。
私が営業をやっていた時、
商談がうまいなと感じるのは、
私から買ってくれることは決めている感じを与えつつ、
即断をしない人であった。
そうすると営業のほうが早く売りたいものだから、
値引きをがんばったり、
月末付近でどうしても一台欲しいときなどに、
勝負見積もりをもって訪問したりしたものである。
それも、営業マンが、
このお客さん、きっと買ってくれるだろうな、
という経験からくる勘をあるからこそ、
店長に勝負値段の相談したり、
訪問したりと
いろいろと動くのです。
その勘を営業マンに感じさせるには、
買う店をしっかりと決めておく必要があります。


とにかく即断即決は買うほうからすると損です。
最悪でも一日だけ時間をくださいがいい結果を生みます。

その見積もりの値段に対して
満足がいくなら次の交渉に進む、
いかないのなら、
違う店で同じ条件で見積もりを取る。
同じ車種で同一県内で同一ディーラーだと
情報が回っている可能性があります。
ベストは違う県のディーラに行くのがベスト、

(例)アルファードならトヨペットとネッツ系で販売しています。
まったく同じ車です。
マークXはトヨペット系のみです。
この場合は県外のディーラの見積もりを取る必要がある。もしくは知人、友人に協力してもらい、
近くの別の店にこの店の見積もりを持っていく。
見積もりに住所氏名が入っていないのがベスト。
とにかくこれより安くなりますかとたずねるのがいい。
なるといったらいくらになりますかと聞く。
繁盛店であれば勝負してくる確立は高い
ここでベストだと思われる選択は
最初に買うと決めた店、営業から買うのがベスト。
ただし、他の店で見積もりを取ったとき、
その営業が気に入ったのなら、
そこで買うのも良いと思います。
その時はその場で決めましょう。
あんまり、あっちの店、こっちの店と
うろうろしても、
値引き額はそんなに変わりません。
どうせ買うなら、気分よく、
営業マンに感謝される買い方をするのがベストです。

そして、最後の方で
下取り車を査定してもらう
=最初の買取屋の値段を言う。
それと同じなら売ればいいし、
安ければ、買取屋に出せばいい。
=最初から下取りありで査定してもらうと、
ズルいディーラーは
下取りと合わせて値引きを提示するが、
こうした場合、
車両本体からの値引きはまだまだ余裕があると
思ってまず間違いありません。
下取りを安くいい、
値引きを大きく見せるが、
社内では、下取りを高く取り、
値引きを減らしいるのが現実です。

ローンを利用する場合は
ディーラーでくむと金利が高いです。
とくにトヨタ系は高い。
トヨタ系でローンで車を買うときの
裏技として使えるのは東芝ファイナンスである。
ここは私がやっている時、
どうしても金利で決まるという時に
提案する最終手段のローン会社である。
金利はなんと2.9%(平成17年9月現在) 
トヨタ系のローンは平均5% 
キャンペーンで安くなって4.5%である。
遥かに安い金利で借りられる。
お客様に対してのデメリットは何もない。
あるのはディーラーに対してのデメリットだけである。
つまり、
東芝ファイナンスを使うと一切、
ローンからの利益が上がらないのだ。
だから2.9%という
格安の金利でローンを組めるのである。
5年300万のローンとかになると
5%と2.9%のとの総支払い金額の差は
概算で20万円弱の開きが生まれます。
会社の自動車ローンや銀行とかの
有利な金利でのローンなど
面倒がらずに少しでも安い金利で
ローンを組んだほうが絶対にお得です。

★それと個人は絶対にリースはやめるべきです。
結局高くつくだけでメリットはありません。
儲かるのはディーラーです。


最終値段を出させてからが勝負です。
まずあと一つ何かつけてくれたら
ハンコを押すわと言いましょう、
営業マンにもよりますが、
1万円ぐらいのものをつけてくれる可能性が高いです。
そのあとで以下に説明するように
付属品をはずし始めるのです。

1、車庫証明 メンテナンスパック、JAF 納車費用 ペイントシーラントなどのコーテング費用をはずす。次にまだ値段が合わないという雰囲気をだして、フロアーマットやサイドバイザー、ナンバーフレームなどを安いものに変更してもらう。これをやるだけで最終値段よりさらに10万以上安くなる可能性があります。

営業マンはなんだかんだ言って
その提案を阻止しようとするかもしれません。
そんなときは予算の関係でどうしても
もう少し安くならないと買えないを
強調しましょう。
予算の関係を前面にだすことによって、
ただ値引きを望んでいるのではなく、
この車がほしいのだけど、
予算がという感じを営業マンに与えることは
とっても大切です。
場合によっては値引きがさらに増える可能性があります。


ディーラーでつけるナビは決して高くはない。
必ずナビ値引きの枠が決まっていて
(私のところでは一律5万円でした)
それは商談の段階でナビをつけるとしたら、
ナビからはいくら引けるのですか?
と聞いてしまうのが一番。
定価16万前後のナビから
5万円引いて入るのは大きい。
ただしメーカーオプションのナビはその枠はない。


フロアマット、サイドバイザー ナンバーフレームなどの基本オプションには
すべて値段の安いものが用意されていることが
多いことを知りましょう!!
足元に敷くマットにお金をかけなくても良いのでは。
それにこれらの物は原価は非常に安く思われます。



メンテナンスパックは必要ない?

年に2万キロ3万キロも乗るならともかく
1万キロ前後の平均的な走行距離の人であるならば
入る必要はないでしょう。
最初の車検まではオイル交換さえマメにしていれば
新車はまず壊れません。
万一壊れたとしても、
保障が利く場合ほとんどなので心配は要りません。
心配なのはその保障期間が切れてからです、
4年、5年たったときにマメに点検を受けるのがベストです。

車庫証明で12000〜14000円安くする

最後に車庫証明を自分でやるからというと
約12000〜14000円安くなります。
私の現役の時は、
お客さんに自分で出すからと言われて
値段を引いても
実際にお客さんが車庫証明を出したことは
一度もなかった。
「分りました」と金額だけタダにして
実際の手続きはサービスで自分でやっていた
(証紙代だけは2500円〜3000円はかかります。



JAFを削って6000円安くする
(家族会員にすれば4000円安くなる)

黙ってJAFのお金(6000円)を
入れられていることがあるのでそれは抜きましょう。
入りたい場合は確認してから入る。
ただJAFにも家族会員というものがあり、
家族の誰かが入っていれば、
純新規で入るよりも格安で入れるので、
入るにしてもそこを確認してからのほうがよいと思う。


ペイントシーラント(ボディーコーティング)を削って30000〜70000円安くする

最近では普通に見積もりにペイントシーラントが
入ってくる。
この商品の「売り」は高いですけど
一度施工しておけば5年持ちますとかだが、
私の会社でもそうだったが、
メカニックはまず自分の車にはかけてない人が多い。
その理由に、
施工するのはあくまでもそのディーラーの社員である。
効果に疑問がある。
その後のメンテナンスが弱いなどである。
私の本音を言えば、
コーティングはコーティング専門業者でかけるのが
一番である。
その後のメンテナンスもしっかりとしてくれるし、
値段もディーラーでかけるものにくらべれば、
はるかに安くかけられるからである。
したがってコーティング類のオプションは
はずすのがベストである。



納車費用を削る5000円〜7000円

見積もりには納車費用が当たり前のように入ってくる。
一部のディーラーではお店にとりに来ていただければ
この金額をはずしますと
言っているところもあるが、
まだまだのところも多いと思う。
納車費用はお店に取りに来ますと言えば
絶対に削れます。
営業マンによっては洗車準備だとか、
この店に持ってくるまでの費用とか
言ってくる場合もあるが、
そんなときは、
新車をきれいにして納めるのは
当たり前じゃないんですかと
聞き返すのが一番。
実際にこの費用は
車を取りにいくと言えば、
はずさざるおえないもである。

細かいところは以上のようなところです。


大まかな値引き限度額は
雑誌やネットで調べれば分かります。
まずはその額を知り、
そこを目指して交渉をして、
最後にここにあげたような交渉をすれば、
さらに値引きが望めるでしょう。
ただ、
営業マンは毎日毎日、
お客様と値引き交渉をしているプロです。
いろんなことを言ってきますが、
強い気持ちを持って望めば必ず思うようにいきます。


一般にトヨタは値引き額は渋いです。
マツダはものすごく値引きします
=噂ではデミオクラスで50万引くとか。
ホンダ、日産もトヨタよりは値引きします。
値引き額でいけばトヨタが一番渋いです。
しかし、
車の質でみたとき、
トヨタがダントツですぐれていると
私は思います。
ただし、
トヨタのなかでも
ダイハツ系のキャミやデュエットは除きます。
| 新車購入 | 18:54 | comments(3) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| - | 18:54 | - | - |
いい方法ですよ。
ありがとうございました。
| 車売却 | 2012/02/15 4:41 PM |
いい情報ありがとうございます。
| SEO | 2013/01/08 9:42 PM |
両親の新車購入を考えているのですが、初心者なので、とてもこちらの情報が為になりました。ありがとう御座いました。
| kirinji | 2014/03/01 5:07 PM |









http://yasukunaru.jugem.jp/trackback/8
新車を安く買う方法【自動車購入@マニュアル】
新車を安く買う方法【自動車購入@マニュアル】☆☆☆☆☆新車を安く買う方法あなたが新車を購入する際、「誰よりも安く新車を買いたい」と強く願っているのであれば、この続きをお読みください。いつも値引きを引き出される側の私からみた誰よりも多く値引きを引き出
| 自動車購入@マニアル | 2007/01/28 12:30 AM |
ほしいものを安く買う!知らないと損するお得情報
TB失礼します。ほしいものを安く買いたい方へ。この無料レポートは、知っている方もいらっしゃると思いますが、知らない方にとっては参考になるかと思われます。◇ほしいものを安く買う!知らないと損するお得情報ブランド品や日用雑貨、本やDVD、それに人気のスイー
| 無料レポート通信 | 2007/02/26 1:26 AM |
アルファード ハイブリッド:装備の質落とす:THS-C
アルファード ハイブリッドは、価格上昇を抑えるためにロイヤルラウンジの装備の質が落とされている。エンジン・駆動系として、THS-Cと呼ばれるベルト式CVTを組み合わせたハイブリッドシステムが搭載されている。トヨペット店、ネッツ店で取り扱われている。G・Vが本革
| アルファード最新情報 | 2007/05/04 7:30 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/17 10:44 PM |
アルファード 値引き幅は・・・
気になるアルファードの値引き幅・・・。トヨタ アルファード 値引き幅は、地域や時期によって大きく変動することもありますし、本体価格をいくら値引きしても、その他の経費が思ったより高くついてしまった。。。なんてこともあります。アルファードの値引き幅を調べ..
| 自動車総合ブログ | 2007/07/12 1:25 AM |